突発で休む人間の発言権

私の担当している仕事は個人の作業量を超えています。普通に仕事をしていても、だんだんと細かい部分が間に合わなくなり、限界に達した時点でラインを停止します。

でも、私の後工程の作業者はこれが気に入らないようで、『止めるくらいならフォローしてくれる人を呼んで出来るだけラインを止めずに仕事をしろ』と言うのです。

でも、通常の作業で一時停止を行わなくても、体調不良で頻繁に休んでいる人にそんなこと言われたくありません。

リアルタイムで他の作業者に迷惑をかけている時に自身で実感できていないだけで、実際問題多大な迷惑をかけているのです。

今週も夜勤だというのに2日間病欠した結果、日勤作業者に4時間近い残業を強いることになったり、夜勤だというのに朝、明るくまで残業することになったりしました。

細かいライン停止に苛つくのも分からないではないですが、文句をつけるなら自身が文句を言われないだけの仕事をしてほしいです。

私があなたに文句を言わないのは、その場に居ないからってだけですよ。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です