これ以上紙の漫画は増やさないようにします

年末に向けて部屋の片付けをしているのですが、部屋の本が多すぎます。

メインの本棚から溢れかえってベッドの脇をメインに部屋のあちらこちらに点在していて、ちょっと配置を変えたりするたびに新たな本を発見したりしてキリがありません。

今後はこれ以上紙の漫画は増やさないようにする必要があるようです。

弟が私と共有して読むように買い揃えているメジャーなタイトル以外の私だけが読むために個人で購入して自室に並べている紙の漫画は約500冊といったところです。

これは1本の本棚にギッチリ詰め込んだ場合の限界の数なのですが、今後はこれを超過する分の個人的な紙の漫画は購入しないようにする予定です。もし、これ以上紙で漫画を買いたくなった時は処分するなり電子書籍に買い替えるつもりです。

 

たぶんこの【紙の漫画は本棚1本分】という縛りさえ守ることができれば、そこまで本は溢れかえらないと思うんですよ。PC(アプリ、Wordpress等)の技術書やネットビジネスの本なんかはバージョンアップやサービスの終了、規約の変更なんかで使えない情報になって捨てることになったりするので5年もすれば棚が刷新されますし、そこまでいかないうちにフリマに流したり逆に付箋やら書き込みなんかで内容を熟知するまで読み込んで本自体の必要性がなくなる場合すらありますからね。

 

とりあえず今年の大掃除では整理までで、そこまで本を減らすようなことはしないつもりですが、来年に向けて過ごしやすい環境づくりをしてきたいと思います。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です