最後の1ヶ月フリーパスポート取得への道のり

私は昨年の夏(2018年9月15日)に初めてのフリーパスポートを取得し、同サービスを利用して期間内に16本の映画を鑑賞しました。

 

フリーパスへと交換できるシネマイレージの貯まるタイミングもつかめたし、これからもずっと利用していく予定でしたが、残念ながらTOHOシネマズではヴァージンシネマ時代からの名物サービスである1ヶ月フリーパスポートの交換中止を2019年12月末日をもって廃止する発表をしました。

 

おそらく、次のフリーパスの取得がこのサービスを利用する最後の機会となるでしょう。

 

最後のフリーパスを手にするまで、どのくらいの映画を観ればよいのでしょうか?

 

 

現時点(2019年5月6日)で会員ページに記載されたシネマイレージは2,528マイルです。2019年末日で904マイルが期限切れとなりますが、フリーパスの交換と同日なのであまり気にはしなくてもいいでしょう。

 

交換に必要なポイントが6,000なので残り3,432マイルです。マイルは上映時間1分につき1マイルとなるので3432分……57時間12分の鑑賞が必要となります。

 

映画の上映時間は短くて90分、長くてアベンジャーズの3時間2分と、かなりの幅があるのですが、上映時間の短い作品と長い作品を除いてここ1年の平均を出した結果、115分という結果となりました。

 

1本につき平均115マイル貯まるということは、3,432マイル貯めるのに29.84……30本鑑賞すればノルマを達成できるということになります。

 

12月末までに30本……基本土日だけ、TOHOシネマだけで鑑賞するという縛りで達成できるのか、今後上映する作品で鑑賞予定のタイトルを書き出してみました。

 

  • ゴジラ キング・オブ・モンスターズ
  • オーヴァーロード
  • レプリカズ
  • 空母いぶき
  • プロメア
  • 海獣の子供
  • スノーロワイヤル
  • アラジン
  • MIB
  • ガルパン最終章2
  • パピヨン
  • 光のお父さん
  • 青春ブタ野郎はゆめみる少女の夢を見ない
  • 天気の子

 

……現時点でTOHOシネマズでの上映が確定しているタイトルを書き出したところ14作品ありました。ガルパンや天気の子は何回か鑑賞するでしょうし、2ヶ月で16本……1,840マイレージを獲得することになりそう。

このままのペースで行けば12月の頭でフリーパスポートを取得できそうです。

 

駆け込み需要で末日」にカードを交換する映画ファンも多くなると思われるので、正月映画が公開されるのに合わせて、早めにパスを手に入れたいですね。