文具買わない宣言

本日、20年以上使用してきた部屋のクーラーを新調しました。

取り付けにあたりGW中は豚小屋同然(と言うには豚に失礼)だった部屋の片付けを行ったのですが、細かい文具……ボールペンとインク、そしてノート&メモ帳が大量に出てきました。

 

普通に使ったら何年分あるんだろう?

 

これが各種一点とかだったらまだ分かるのですが、黒の証券インク6個とか消しゴム11個(3個セット品をバラバラに開封済)、ブルーブラックのボールペンの使いかけ8本なんて明らかに【すでに持っているけど見つからなかったから買い足した】タイプの余剰在庫です。

 

また、全部使い切ったと思っていたロディアのNO.11も6冊+使いかけ1冊を発見しましたし、測量野帳5冊と無印のエセ野帳3冊も出てきました。

 

手元のメモは情報カードに切り替えたのでメモ帳は職場くらいでしか使わないぞ……

数えていないけど、意識高い系ノートも出てきた……銘柄がバラバラすぎて使いづらい(^_^;)

 

唯一の救いは大学ノートの未使用束が20冊ほど出てきたこと……これなら普通に消費するので助かります。

 

とにかく、これらの文具を使い切るまでは、可能な限り売り場に近寄らないようにします。

LOFTとか入れるのは手帳購入シーズンだけにしておかないとヤバいですね。