小銭貯金は成果が見えないと悲しい

去年の12月に小銭の貯金をしてPC購入資金の足しにするという計画を立てました。

 

 

あれからもうすぐ1年……とりあえず7万円ちょいお金が貯まったのですが実感がありません。

 

 

結果報告

というのも、半年しないうちに小銭を入れていたビンが満タンになり、取り扱いが困難となったからです。

一応、小銭が増えすぎないように紙幣や大きい額の硬貨に変更したりしてスペースを确保してはいたのですが、ビンを開けて両替すると中のお金に手を付けたくなるので出来ることなら触りたくありませんでした。

 

貯金後半は一定量が貯まるごとに銀行の口座に入金して、手元には金額を書き込んだ紙だけを置くことにしたのですが、口座には貯金以外のお金も入っているのでますます実感がわかなくなりました。

7万円といっても手持ちのお金(しかも口座の中の情報)と混ざってしまえば達成感は皆無です。7万円のお金を貯めたというより【7万円分、支出を節約した】としか感じられません。

 

金額的には達成ですが気持ち的には小銭貯金は失敗ですね。

 

来年の小銭貯金

 

ということで来年はデータではなく手元にしっかりお金の現物を確保して小銭貯金をします。

 

また、手元のお金に手を付けないよう貯金箱は専用の物を購入しました。

 

 

ただ、失敗したのが実店舗で購入する際にランダムタイプではなく1円プラスタイプを選んでしまったこと。この方法で貯金すると小銭貯金のモチベーションが高い最初の月は【1+2+3……+31=496円】しか貯金できず、最後の月には【335+336+337……+365=10850円】と負担額が大きくなります。

 

多少貯金が早まりますが、ノルマの小銭よりも大きな金額しか硬貨が無い場合は別の日の分も前倒しで貯金して後半の負担を減らすとかした方がいいかもしれませんね。まぁ早く貯まる分には問題ないですし。

 

ちなみに目標金額が貯まってからの使用目的のパソコンは来年の頭に購入するつもりなので、デジカメや液タブ……はたまた模型用品など新たな購入目標を考える楽しみもできました。

 

とりあえず来年も小銭貯金を続けて、今度こそ達成感を得たいと思います。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA