目薬使い切れない問題

現在、私は使い切らないうちに購入してした目薬を3個持っています。

……というか、目薬を使い切れる人ってこの世に存在するのですか?(暴論)

そもそも目薬を使用するようになったきっかけは、朝の出勤時に明るい場所で飛蚊症がうるさく感じるようになったから。最近はブログを書いているこの瞬間にも視界で飛蚊症を意識してしまうことがあります。

まぁ、この症状は加齢が原因であると思われるので40代後半のオッサンならある意味仕方のないことだとは思うのですが、読書に映画鑑賞……なにより日々の労働の際、視界に影響の出る症状が続くのはストレスを感じるのです。

この対策として朝と帰宅後の1日2回に洗眼薬で眼の洗浄、寝る前のブルーベリーサプリは洗面台とベッドの枕元に常備しているので毎日忘れず行っているのですが、点眼薬は小さい薬を持ち歩く関係で瞬間的に紛失したりカバンやポケットの中で見失ってしまい、出先で買い直した後に昔の物を見つけてしまったりするのです。

一応、現在はパソコンの隣、職場のロッカー、カバンの中に常時入れている医療品ポーチ(目薬、常備薬、サプリ、絆創膏、マスク)と置き場所を固定して、自宅、職場、出先とそれぞれの場所で使用することで対応しているけど目薬なんて1回に使う量も限られていますからね。

一応本体に消費期限を書き込んであるので期限が迫ってきたら注意しようと思います。

 

うまく最後まで使い切れたらいいんですけどね。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です