靴は長さより幅や厚みで選ぶべき

先日から履いている新しい安全靴が合わない問題ですが、一向に改善の兆しがありません。

一応、仕事が終わるたびに靴の中に野球のボールを入れて拡げてはいるんですけど、そこまで効果は無いようです。

 

このキツい靴のサイズは26cm。もともとは26.5cmを履いていたのですが、かなり踵に隙間が空きぶかぶかと感じていました。

それなのにワンサイズ小さくした結果、今度は足の甲に影響が出てしまったわけです。

これは私の足が一般のサイズに比べてかなり幅と厚みがあるのが原因なのですが、こういう形である以上、靴のサイズは長さよりも幅や厚みで選ぶべきだったと後悔しています。

 

よくよく考えたら、長さの調整は詰め物で可能ですが、厚みを足すのは容易ではないですからねぇ……

 

最近通勤時に履いているのは26cmのジョギングシューズなのですが、伸びてフィットするので足の形を気にしていませんでした。

 

来年までボールで厚みを拡げて、年明けの仕事始めでまだ痛みがあるようでしたら自腹で新調することにします。