休日の宅地工事

台風が来るかもしれないということで、折角の土曜日ですが映画館の座席指定もせず家でゴロゴロすることにしました。

 

実際は1日中良い天気で雨の気配すら感じず、仕事で疲れた体の回復という以外の意味を持たない休日になってしまったのですが。

 

そんな中、自宅の道を挟んだ向かい側で建売住宅のための宅地工事が行われていました。

土曜日だっていうのに朝から騒音が酷いです。

親の話によると、ここ数日毎日作業が行われていていつもこんな感じとのこと……私と弟は平日は出勤しているので気にならないけど、ずっと家にいる両親からしてみればたまったものじゃないでしょうね。

 

それにしても、土日というと世間一般では休日というイメージがありますし、台風も近づいている週末なのだから、こんな日に仕事をしなくてもいいのに、とは思います。

 

ちなみに、宅地工事が行われている土地は最近使われなくなった農地なので、周りから一段高くなっている土地の入り口に当る部分をショベルカーで掘り返したり、ランマーで踏み固めたりが主な騒音の原因です。

 

それにしても、こんな地域に新築で家を建てて購入するする人っているんでしょうか?完全に使わなくなった土地を住宅会社に売っただけだと思うんですけど、会社はこの建築を利益に繋げる自信があって建築に踏み切ったのだとしたら絶対に勇み足だと思います。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA