電源タップって数が多いだけではダメだよね

どんな部屋でも最低一つは電源タップが用意されていると思います。

自室では3個使用しているのですが、大型電気店やホームセンターで購入したものなので、正直使い勝手がよくありません。

 

……というか、ずらっと並んだコンセントに個別でスイッチを付けたところで、単なるアピールであるだけで使い勝手は碌でもないですよね。

 

以前から使用しているので、現在所有しているのは全てこのタイプなのですが、ガジェットの充電はACアダプタや専用の充電器を用いることも多く、折角差し込み口が多くても全て使えません。

 

個別スイッチも一段下がった部分に設置されているとはいえアダプターを挿したら操作できなくなりますしね。

これなら通電スイッチ無し、あるいは大元に一つだけで充分です。差し込み口と同じ面に設置されていないタイプでもアリかもしれませんね。

 

それでもアダプター挿すなら差し込み口周りに空間のあるタイプの方が必須になると思います。今度買い換えるのであれば、とりあえずコレを購入してシェーバー、ボディトリマー、充電池(エネループ)、USB系(iPhone、Android、Kindle、Bluetoothイヤホン、活動量計) をこれ一つで賄うのがスマートで良さそうです。

これなら電源タップを一つ減らせそうです。ぶっちゃけ今まではアダプターが挿せないからタップを増やしていたところがありますし。

 

 

だがしかし、オマエはダメだw 

 

求める機能を素直に追い求めすぎてタコ足配線と変わらない気がします。発熱もやばくなりそうだし、過渡期の怪物モビルアーマーのような異形を感じさせます。