IMAX3Dが目に合わない

先々週はアリータ、先週はスパイダーバースをIMAX3Dで鑑賞したのですが、どうも目に合いません。

 

アリータはまだ良いとして、スパイダーバースの方はパキッとした色合いの関係もあるのか画面が滲んで見えました。

 

最初、持参した眼鏡の上に着けられるフリップタイプの3Dメガネを使用してたのですが画面が見辛いので劇場で配られるメガネと交換しました。

 

まぁ結局のところ見え方に差はなかったのですけど。

 

あまりに彩度の高い画や意外に動きがコマ送りに見えるスパイダーバースという作品に問題があった可能性もあるので、この週末に通常の3D(小田原コロナワールドの4DX)で鑑賞して見え方を比較するつもりです。

 

これで普通に3D映像を楽しめたら【自分の眼にIMAX3Dが合わない】ということになります。そうなってしまったら残念ながら、今後楽しめる作品が減ってしまうことになりますね。

単純に画質が異なるだけではなく、画角などIMAXならではの作品というモノも存在する以上、これは映画を楽しむうえで致命的かもしれません。

 

とにかく、通常の3Dでスパイダーバースを確かめる……全てはそこからです。