怪我の痛み、動くと紛れ休むと傷む

最初の転倒から一週間がたちました。右脚の具合はあいかわらず悪いままです。

それでも仕事の最中は制限があるながらもある程度は動いてくれるのですが、帰宅して部屋でくつろぐ頃になると痛みがぶり返してきます。

 

 

特に痛みを感じるのは起床時と入浴時、そして寝ている最中です。

基本的に動かずじっとしていると痛みが出てくるのですが、朝起きてすぐの時間というのは睡眠中で動いていなかった時間が長いからなのか反動で痛みが一気に来る感じです。体を起こしたりベッドから降りるだけで朝イチから大ダメージを受けています。

入浴中は湯船に浸かって患部を温めてしまうのがいけないのかも?……ダメージを受けた筋肉は冷やすのが基本ですから。地味に洗い場の椅子に座るのもキツいです。とにかく痛くて膝が曲がらないので体勢にも苦労します。

ただ、これらはある程度分かっていることなので痛みに対して身構えることが可能なのですが、寝ている最中に襲い掛かってくるというのは回避できないので困ります。単純に眠りも浅くなり睡眠時間も削られますからね……たぶん寝ている最中もずっと痛みは感じているんだけど、それが我慢の限界を超えることで目が覚めてしまうのでしょう。結果的に大ダメージを不意打ちで食らうことになります。

なんか良い対処方法があればいいのですが。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です