古いパンフレットは売り切れるまで売ればいい

イオンシネマやTOHOシネマズのような大手シネコンは上映する作品数も多いのでパンフレットの取扱点数も多く管理は大変でしょう。客の入らない映画は入荷する数を少なめにしているとは思うのですが、それでも売れ残りは発生するはず。

このパンフレット、売店で常時販売してくれませんかね?

作品は観たのにパンフレットが売ってなかった。作品は観ていう時間は無かったけどパンフレットだけは買っておきたい。シリーズの新作が面白かったので過去作の配信を見るついでにパンフレットも欲しい……さまざまな理由で過去作品のパンフレットに需要が生まれます。

そんな時に新品で買える商品があったら嬉しいんですけどどうでしょう?

映画館の中には川崎のチネチッタは売店が独立しているので過去作のパンフレットも取り扱っていましたっけ?ジャック&ベティも売れ残ったパンフは完売まで売り切るスタイルだった気がします。

でも、そういった1館で経営する映画館ではなく全国に多くの映画館を抱える大手シネコンこそ過去作品のパンフレットの販売に力を入れてほしいんですよね。

店舗での販売が困難であるのなら、全国の売店から在庫を回収してAmazonで適正価格で販売してもらえませんかね?店舗で売るよりは欲しい人の目に触れることになり需要もあると思うんですけどどうでしょう?

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です