花粉シーズンの終了判定に迷う

今年はエゴマ油のカプセルを飲んで体質改善が成功したこともあって花粉症の影響を最小限に抑えることができたと思います。

5月も半ばとなって、すでに花粉の影響もなくなっているとは思うのですが、体感では花粉シーズンの終了を判断できず困ります。

以前、クリニックで処方された薬で花粉症を抑えていた頃は、現在の花粉の状況などは考えずに単純に時期だけで判断していました。ゴールデンウィークが過ぎる辺りまで薬を処方してもらい、最後まで飲み切ってもまだ花粉の影響を受けるようだったら市販の薬で対処するということです。

ただ、この方法だと薬を飲み始めた時期と、飲み続けた期間によっては無駄なお金を使うことになってしまうのがもったいなかったのでした。

現在の手法はエゴマ油という【花粉専用という訳ではない健康食品】を使用しているので、多少使用期間があいまいでも問題ないのかな?とは思います。

それでも、そろそろコレを飲むのは止めてもいいかもしれません。来年になったら次の花粉症シーズンに向けてまた飲み始めるつもりです。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です