近所のセブンイレブンがセルフレジになりました

去年の9月から導入が開始されたというセブンイレブンのセルフレジですが、近所のセブンイレブン(同級生の父親がオーナー)では本日から導入されました。

実はコンビニは近所の店ばかり利用しているうえに、セブンイレブンとなるとほぼ上記の地元店しか利用していないので初めてこのタイプのレジを使用しました。

とはいえ、イオンシネマや109シネマズなどで経験しているので特に使い方が分からないということはありませんでした。バーコードの読み取り自体は店員さんが行いますし、レジ袋を頼んだりマイバッグを事前に用意しておけば袋詰めは店員さんがやってくれるのですが、支払いの受け取りとレシート&釣銭が同時進行で行えるので確実に会計時間の短縮に繋がるのが良いですね。

払った、受け取っていないの問答やレシートやポイントの間違いなど面倒なお客様に文句を言わせないスキのなさも店舗側としては嬉しいのではないでしょうか?

直接お金を触らなくて済むのはレジ内でのオペレーションも楽になりますし、バイトのちょろまかしも防げます。

あとは年配のお客様が嫌悪感をもたないかですね。正直、この町は田舎なのでお年寄りの利用者も多いです。ちょっと慣れないレジでもたついたりしたら簡単にこのセブンイレブンから離れていきそうな気もします。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です