ムービングシートでの飲食注意

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||2回目の鑑賞をしてきました。

今回は4DX上映を選択。特典のイラストカードも貰えましたしムービングシートの演出もまぁ満足できたのですが、劇場内に飲食を持ち込む人が見られたのが少し気になりました。

コロナ禍で映画鑑賞中の飲食を制限されたことがありましたが、それ自体については特に問題はありません。今回気になっているのは【4DXで飲食を持ち込む】という部分です。

4DXが稼働し始めた頃は座席の揺れでトレイを倒すおそれがあるということで飲食の持ち込みについてはかなり注意されていました。これは場外からの持ち込みという問題ではなく単純に【座席が揺れると飲食をこぼす】というだけの問題です。

これが最近になって細かい注意がされなくなってきました。昨年6月、小田原コロナシネマワールドでの4DXパシフィック・リムリバイバル上映や9月、TOHOシネマズ海老名でのMX4D荒野のコトブキ飛行隊完全版の両方で劇場内に飲食持ち込みがされていたので最近というほどでもなく飲食の持ち込みについて問題視されなくなったのかもしれません。座席が揺れてもカップからドリンクがこぼれるほどではないと判断されているのでしょうか?冷たいドリンクなら蓋が付いていて良いのですけどホットのコーヒーなんてこぼしたら問題になると思うんだけど。

ただ、個人的には飲食がこぼれるという問題より水による演出の方に問題を感じます。

前面から吹き付けるミストに天井から降ってくる水……演出として顔や体に触れる程度なら問題ありませんが口に入れる食べ物に降りかかるのは衛生的にどうなのでしょうか?天井からの水なんてある程度の期間バルブの中に留まった水が埃を巻き込んだ状態で降ってくるのです。こんな水がかかったポップコーンを食べてなんとも思わないの?

映画館側はもう一度ムービングシートでの飲食物の持ち込みについて考えてほしいと思います。

 

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です