仕事をしているうちは緊急事態宣言もなにもないよね

職場で発熱のための病欠をした作業者が出ました。

こういった人が出ると、職場では一定期間の間、全員の体温を確認してデータをとるようになります。

すぐに全員の検査を行ったり休みにならない時点で危機感は足りてないんじゃないかなぁ?

 

そういえば、休み明けに社長の年頭の言葉が文章で回ってきたんですけど、コロナ対策の話は本社の人間向けだけで、実際に工場で働いている作業者については気にしていないように感じました。

個人的には実際に感染者が出てしまえばいいのにの思っています。そうでもならないと経営者もマジにならないでしょう。

ちなみに他所の部署では疑わしい症状が出て、周囲の作業者がまとめて検査を受けたという話を聞きましたが、その結果については話が聞こえてきません。

コロナであるにしてもないにしても、同じ職場で働いているのだから報告する義務があるんじゃないの?

もう、これが原因で退職することになっても未練はないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です