2020年12月16日~22日の買い物

2020年第51週目の買い物ログ。

電子書籍の買い物が増えるのは夜勤中の衝動買いのせいかもしれない。

12月16日

悪役令嬢転生おじさん(1)

……実力派の漫画家がこういった作風の漫画を描いて話題になってくれることが単純にうれしい。

でも、こういったアプローチは新人漫画家にこそ気付いてほしいというのが本音なんですけどね。

 

転生したら第七王子だったので、気ままに魔術を極めます(1)

……バナー広告を見て衝動買い。原作小説を目にしたことがあるんだけど、数ある同系統の作品群の中で埋没して存在を忘れていました。

コミカライズのレベルが高いので期待できるのではないでしょうか?

 

12月17日

シャングリラ・フロンティア ~クソゲーハンター、神ゲーに挑まんとす~(2)

……やはり漫画として面白い。なろう作品を小説としての良さというよりシナリオの良さと考えるのであればラノベ化より直接のコミカライズの方が正解なのかもしれませんね。

 

女装してオフ会に参加してみた。(1)

……冷静に考えると結構地獄の展開。絵が淡白だから成立するのか、そもそもコレは成立しているのか?というのは不明

 

12月19日

時短を叶えるワンアクション構造 L字ミニ財布の終着点 『アルジャン II』

……選択したのはカーキで、おそらく一番人気がないであろう色を選んでみました。

仕事納め以降から使用していますが、札が中に入る財布は安心しますね。半面、カードは分類が大雑把なので入れ方に注意が必要ですし、小銭は整理方法を考える必要があるので色々と模索してみます。

 

大公妃候補だけど、堅実に行こうと思います 1~3

……無料マンガサイトのバナーで知って衝動買い。このぐらいの巻数で存在を知って気軽に購入するというのがここ最近のスタイル。

内容は楽しめるんだけど現時点では数ある作品にまみれて新刊を見逃しそうくらいの個性。

とりあえずAmazonで作者の新刊チェックを入れておきました。

 

終末のワルキューレ 9巻

……話自体には何の問題もありません。出来ればこの戦いが終わった時点でキッチリと完結させてくれれば万々歳です。

 

終末のワルキューレ異聞 呂布奉先飛将伝 3巻

……もちろんこちらも購入。完結後に別キャラ使って異聞録を出すのは止めてほしいというのも似たような感想。

 

12月22日

神達に拾われた男 6巻

……アニメに比べて洗濯屋の描写が細かいですね。コミカライズはこの位の密度でいいと思います。

あとはこの作風をどこまで維持できるかが勝負ですね。

 

今週はこんな感じ。