大掃除のご褒美

大掃除3日目……今日は数年間ずっと手つかずだった部屋中央の本棚に手をつけました。

中の本を全て取り出して移動させたところ、思わぬご褒美を発見しました。

 

それがJCBのギフトカード5000円分です。この商品券の入った封筒の近くに2011年8月27日に川崎チネチッタで鑑賞したマルドゥック・スクランブル圧縮の半券とクレジットカードの12月引き落としの明細が落ちていたので、おそらくその年から本棚の裏側で眠っていたのでしょう。

この普段使わないギフトカードの入手元を久しぶりに見たことで思い出したのですが、確かその頃に問題になり始めていたペニーオークションで落札したものです。他にもAmazonギフト券数万円分とかビデオカメラなんかを落札したことがあるのですが、この商品券は使い勝手が悪くて持ちっぱなしになったまま存在を忘れていたのでした。

botを使用しての詐欺行為が発覚して全世界から駆逐されたペニーオークションですが、なんやかんやで複数回当選したこともあるので、私としてはそこまで悪い印象は無いですね。今後、多少変化をした新たなペニーオークションが登場する可能性だって否定できませんし。

 

とりあえず、今度こそ商品券は大切に保管して使おうと思います。