映画の優先順位の立て方

毎週映画館に通っているというのに観たい映画が多すぎて困っています。

 

よくアニメファンが【深夜アニメのチェクで大変】という状況に陥りますが、彼らの場合は初回に全作品を視聴したあと、翌週には見なくなる【初回切り】も多いですし、その後も展開やクオリティの問題で視聴作品はどんどん減っていきます。

鑑賞しようとする映画が多くなると、単純にチケットの購入代金の問題もあるうえに、どうしても【どれから観るか】という問題が出てきます。

 

映画の優先順位

私の場合の映画鑑賞の優先順位は次のとおりです。

 

  1. 公開開始とともに鑑賞したい作品
  2. 鑑賞特典が配布される作品
  3. 上映期間が迫っている作品
  4. 遠出した時にしか上映していないマイナー作品
  5. 何度でも観たい作品
  6. 前売り券を購入した作品

1は基本的にビッグタイトルです。スターウォーズやゴジラなんかは優先度が高くなります。アニメの話題作もこれにあたるのですが、どちらかというと次に関係してくることが多いです。

 

2はアニメの話題作。今年はガルパン、幼女戦記、響けユーフォニアムと同じ理由でリピートしています。

ただ、さすがに何度でも観たい作品でないと辛いので5項の要素がないと、いくら特典が魅力的でも鑑賞は打ち切ります。

次のエヴァは複数鑑賞をする気にさせる作品になるのかなぁ?

 

3は上映期間が迫っているため、他に観たい作品があっても優先すべき作品です。基本的にマイナーで上映館が少ないため、どうしても大きな都市に出る機会がないと観られなかった結果、上映終了が迫ってきてしまった作品です。

今年はホイットニー、エリック・クラプトン、ハーツ・ビート・ラウド、パピヨン、薄暮がこれにあたります。

 

4も3項に関係するのですが、上映期間の問題で多少の余裕はあります。代わりに遠出をするとマイナー作品のハシゴをする場合も多いです。

 

5はそのまんま。特に特典とか無くてもアベンジャーズは3回鑑賞しました。また、名画座のリバイバル上映を観に行く理由はコレですね。

 

最後に前売り券を購入した作品です。優先順位が低いので前売りがあっても鑑賞するタイミングのない作品はあきらめて、チケットはメルカリに出品してしまいます。

ここはムビチケのコレクションが潤ったと思って我慢することにしましょう。

 

この優先順位から見ると、ここから年末にかけて午前十時の映画祭や名画座の作品も観ることになりそうです。何度も観ているとはいえニュー・シネマ・パラダイスやレオンを劇場で観たのは2回しかないですからね。

 

とにかく時間は有限です。優先順位をしっかりと頭の片隅に残して、効率よく映画を楽しんでいきたいと思います。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA