ニッパーで爪を切る

……といってもニッパータイプの爪切りという訳ではなく、プラモデル作るのに使用するタミヤとかのヤツです。

 

まず最初に言わなくてはいけないことなのですが、私は基本的に手の爪を切りません。

仕事で作業用の手袋をした状態でマスキングテープを剥がすのに、どうしても爪を立てる必要があるのです。

当然のように爪はボロボロのガタガタになるので、乾燥した肌を掻いた後に引っ掻き傷が残るくらいまでギザギザになったらヤスリで先端を均します。

爪切りで切るとマスキングを剥がすのに必要な長さを確保できませんからね。

 

そんな私ですが、金曜日の帰宅後のように連休を迎える前夜やGWや夏休みのように長期の休暇になると爪を切ります。

でも、普段使用しないものだから爪切りをどこに仕舞ったかなんて全く記憶にありません。結果として置く場所を把握しているプラモ用のニッパーを使うことになるわけです。

 

ちなみに足の爪は巻き爪防止のために直線的に切った方が良いとのことなので、やはりニッパーを使用しています。足の爪と一緒に足の裏の固くなった皮膚もニッパーでバチバチ切り落とすのですが、正直いって家族には引かれます。

 

まぁ爪切りは専門の刃物なのであって、汎用性のあるものなら同じ刃物ということで使用するのも問題ないんじゃないですかね?子供の頃はプラモデルの組み立てで爪切り使う子供だって居たし、性能的に似たようなものなのでしょう。

 

ちなみに普段から爪を均すために使用しているヤスリもプラモデル用です。ニッパーもヤスリも本来の目的で使用することになるのはいつのことになるのやら……

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA