2019年4月10日〜4月16日の買い物

今週は出費少なめです。

土曜日に池袋まで出かけましたが、目的の映画館の他に入った店は斜向いにあるゲームセンター(格闘ゲームのメッカでもあるミカド)だけでした。

オールナイトの入場料より交通費のほうがかかったかも?

 

それでは今週の買い物です。

紙の本

現時点での支配領域の地図が掲載されているのですが内容が間違えていて【?】となります。さらっと流し見するところでしたがあまりにあからさますぎて流すことが出来ませんでした。

 

電子書籍版は差し替えられるんじゃないかなぁ?

 

内容自体は書き下ろしも多く大満足です。

 

現在なろうでは本編が完結し、子供世代が主役となる続編が公開されているのですが、やはり主人公のインフレに歯止めが効かない設定なのでリセットを試みたのかなぁ?

 

書籍版第2巻ではまだまだ主人公に絶対的な力もなくご都合主義的な展開は控えめなのですが、今後なろうらしさが悪い意味で加速していくのでちょっと辛くなるかも。

 

まぁ、最大の問題は今巻の終盤から嫌なキャラが登場することなんですけどね。

 

ある意味、このシリーズを終了に追い込んだ存在ですからね。

書籍版での扱いはどうなるんだろう?

 

雑誌コーナーに置いてあったのでなんとなく買ってしまいましたが、去年の年末に発売した本だったのですね。

 

新製品のネタの鮮度的に問題があるかもしれないので内容を鵜呑みにしての買い物は厳しいですね。

 

電子書籍

ちょっと内容を忘れかけているかも?主人公パーティーの探索者内での立ち位置などの変化を頭の片隅に置きながら最初から読み返してみると新たな発見がありそうです。

 

なろう版で挫折したのでマンガ版を買ってみたのですが、やっぱり挫折しそうです(オイ

電子書籍で中途半端なのはなんだけど、もう買わないかも……

 

とりあえずこんな感じ。

 

ちょっと英語の勉強で停滞気味なので、土曜日に出かけたときにでも発音関係を中心に何冊か購入しようと思います。

 

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です