2019年2月4日の買い物

正確には1月27日〜2月4日の買い物。見かけるたびに買い足していくと記事にする前にアイテムが増えてしまいます。

 

予約したのは1点だけなのですが、26日に発売したにも関わらず届いたのは翌日でした。Amazonで配達の遅延は珍しいですね。

 

 

紙の本

 

こちらが予約購入した本です。作者さんの前作から購入を続けているのですが、今作はネット発ではない書き下ろしなのでほかに購入しているラノベより楽しめています。

 

ただ、前から思っていることなんですけど、ちょっと要素を詰め込みすぎな気が……

 

マンガ版でもヒモ要素が薄れてきました。タイトル詐欺と呼ばれるヒモ近い(オイ

 

まぁライトなコミックエッセイですね。【バズる】の基準が低いのか【バズる】価値自体が低下したのか……

 

『いい人なんだけど付き合うのはちょっと……』っていうタイプのマンガ版。

 

 

最近睡眠不足なので興味を引くタイトルを見かけて購入。読んで分かったのは【睡眠についてよく分からないけど自身の体感で決めてOK】ということ。

単純に読み物として楽しめました。

 

 

あまりにニッチすぎる専門誌の創刊号ということで購入w

ちなみにアプリはインストールしていますが正味15分ほどいじっただけです。

電子書籍

ちょっと自分には合いませんでした。最近、編集から見た漫画家への意見をよそで見たことにより【発言を作品として世間に拡散できる側からのちょっと一方的な語り】なんじゃないか?と思い始めたからでしょうかね。

 

それでもクソ編集は多いと思いますが。

 

絵は似せているんだけど北条司先生の比較的初期の画風に寄せているので今見るとちょっと違和感があります。

それにしても、今後この作品はどの方向に向かっていくんだろう?ヤムチャと違って着地地点が見えてきません(予想はつくけど作品としてどうなの?って感じだし)。

 

面白いんだけど響の暴力と涼太郎の気持ち悪さだけを描きたいように思える。そろそろ響の作品の凄さの説得力を周りの評価以外で表現してくれてもいいんじゃないかなぁ?

 

今回も買い物は本だけ。立ち読みで済ませている本もあるけど、ちょっと買い過ぎかな。

 

 

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA