原付での通勤中の鼻水対策について考える

今週から急に寒くなりました。

 

自分は職場までの通勤に原付を使用しているのですが、途中で自分の意志とは無関係に粘度の無いほとんど水のような鼻水が流れ出てきます。

 

世の原付通勤者は鼻水出てこないのかなぁ?ちょっと聞いてみたいです。

現在考えている自分なりの対策は、

  • ヘルメットをジェットヘルメットからフルフェイスに変更して風の侵入を防ぐ
  • 鼻にティッシュを詰めた状態で鼻まで覆うネックウォーマーを着ける
  • 流れるにまかせる

などがあるのですが(最後対策になっていないw)、この職場の契約期間が来年の2月末で、その後の職場がどこになるのか(直接契約で継続か別の職場を探すか、はたまた少し休むか)現時点で決まっていないので、ヘルメットを新調するようなお金のかかる対策は取りにくいかもしれません。

最後は論外として、最終的には口元を覆う形でファイナルアンサー(古っ)でしょう。

 

ところで若い人や女性なんかで原付に乗る際に半帽(側頭部、後頭部を覆わないヘルメット)を着用する人がいますが、安全面の不安はもとより、シールドなしで雨やホコリ、虫なんかは大丈夫なんでしょうかね?

 

風直撃で鼻水もすごいことになっていそうです。

 

彼らに鼻水を抑える方法を聞いてみたいです。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA