歩かない日

本来なら土日を利用して映画館に足を運ぶのですが、台風の影響で外出が困難です。

結果として家から一歩も出歩かないことになりました。

仕事の日は毎日4万歩以上計測しているのですが、自宅でスマホを持ち歩かないので計測値はゼロです。リビングと自室の移動だけなので計測していたとしても500歩以下でしょう。

 

こういう日があると、普段から関節にかかっている負荷が無くなり、かえって痛みが出ることがあります。

また、低気圧の影響からか古傷が痛んだりもします。

 

【歩くことは健康に良い】という本来の意味とは異なりますが、結果として歩かないことによって受ける必要のないダメージを負っているというのは確かです。

 

何十年か後に肉体労働を止めた結果、体中に痛みが生じてますます出歩かなくなるという悲しい未来が見えてくるのは気のせいでしょうか?

外出しない時用の体を動かす手段を用意するのが良いのか現在のような体に過剰な負荷をかける仕事を制限するべきなのか悩みどころですが、生活するためにある程度の仕事をす必要がある以上、最低でも室内での運動手段は確保しておいたほうが良いのかもしれませんね。

 

最近ならショップジャパンで猛プッシュしているスクワットの器具かなぁ?

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です