勉強用のノートは5冊パックの安物を使え!

英語の勉強を始めるにあたり、ホームセンター(カインズ)で30枚綴りのノート5冊パックを数セット購入しました。

サイトには掲載されていなかったのですが、自分が購入したのは罫線の幅の狭いB罫です。

 

集中して勉強するにはコレが一番いいです。

ぶっちゃけ、手元には意識高い系が持ち歩くような高級ノートが何種類もあるので新たに購入する必要はないのですが、【ノートがないから】購入したわけではなく、【ページが少なくて安いノートが勉強に最適だから】購入したのです。

 

意識高い系ノートはページ数が多いです。アイデアの蓄積や日記などには適しているのですが、とにかく【書いて覚える】といったような使い方には向いていません。

 

書いた内容がノートのどのあたりにあるのかも分からなくなりますし、いくら勉強してもノートに終わりがこないと【本当に自分の勉強は進んでいるのだろうか?】とネガティブになってしまいます。

 

その点、こういった薄い大学ノートならあまり気にせずページを書き進めることもできますし、分冊された結果として書いた内容がどこにあるのかの見直しも楽です。

 

そして何よりどんどんノートを消費することにより【ああ、自分はこんなに勉強しているんだ!】とポジティブになり、ますますノートの消費が加速するように勉強できるからです。

 

特に英語、時点に数学の勉強に5冊パックのノートを使用して勉強が加速したときの効果は絶大です。

 

みなさんもぜひお試しください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です