コロナワクチンの副反応に苦しんでいました。

日曜日に摂取したコロナウイルスワクチンの副反応で苦しんでいました。

 

接種翌日の月曜日から身体の怠さと頭痛が出始めました。急に高くなった気温と夜勤初日で博央が少ないことも相まって仕事前の仮眠もほとんどとれないまま出勤しました。

これで熱が上がっていたのならそれを理由に仕事を休めたのですが、体温自体は平熱だったので無理をしてしまいました。

接種2日目の火曜日はさらにひどくなり、頭痛や倦怠感に加えて常にまぶたが重い状態でした……この状態の仕事はとにかく辛かったです。特に日付を跨いで水曜日の午前3~4時頃は何も考えられなくなって作業も遅れ気味になり、どうやって乗りきったのかあまり覚えていません。おそらく周囲の作業者にフォローしてもらったのでしょう。

ただ、そんな状況でも後工程のベテラン作業者は自分の仕事を片付けるために前工程である私の作業スペースまで出張って自分の仕事を前倒しで進めたり、間に合わなくてラインストップしているのを勝手に再スタートしたりするんですよね……

当人は月曜日の夜勤初日に1時間半遅刻してきたり、汚い部品をラインに投入して私の工程で手直しで対応させたりするので勝手が許されるほど発言権は無いと思うんだけどなぁ。

 

ともあれ、今日でようやく副反応のダメージは抜けたようなので普通の生活に戻れそうです。今回苦しんだので、もし次にワクチンを接種することになってもモデルナは回避したいですね。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。