シールを剥がす精度の高いヘラが欲しい

職場の作業で【塗装されて乾燥した部品からマスキングを剥がす】というものがあるのですが、これが苦手です。

金属のバリなどで切削防止用の手袋の上から通常の作業用手袋を2枚重ねで着用するので通常では手で剥がせませんし、乾燥炉を出て温度の高い時はよいのですが時間が経過するごとにマスキングが冷えて硬くなり部品に貼りつきます。

休憩時間になってもマスキング剥がしをしておかないと作業再開時に仕事が止まってしまうのです。

それを防ぐためにもこびりついたマスキングテープをバリバリ剥がせる精度の高いスクレーパーが欲しいんですよね。

 

性質が悪いのが、標準作業としてマスキングを剥がすための専用工具を会社が用意していないこと。現在使用しているのは金属のヘラというだけで精度も甘く刃先が粘着面に潜り込んでいきません。

私の作業部署がメインでマスキング剥がしをする工程ではなく、サブ的な役割をしているから専用工具が用意されていないということも考えられますが、ぶっちゃけ応援のためにもメイン使用工程の前後の人員には持たせてもいいと思っています。

こうなったら個人的にオルファのスクレイパーでも購入して持参しようかなぁ……

 

 

 

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。