【悲報】500円玉貯金に100円玉を入れてしまう

これまでお釣りで500円玉を受け取るごとに使わず500円玉貯金に入れていたのですが、本日財布の中に貯まっていた3枚の500円玉を専用の貯金箱に投入する際、誤って100円玉もいっしょに入れてしまいました。

私が使用している貯金箱は、何年か前に100円ショップで購入した投入した硬貨が見えていくら入っているのかが確認しやすいタイプなのですが、2列目の上から2枚目に100円玉が挟まってしまっています。まとめて投入したら500円玉の間に100円玉が挟まってしまっていたことが敗因でした。

痛恨のミス

これが、もう少し枚数が多かったり、逆に少なかったりするのであれば、貯金箱を逆さまにして中身を取り出すことも可能なのですが、上限が列のちょうど中央あたりのために引っくり返しても硬貨が傾いてしまうだけで中身が取り出せません。

 

こういう時に、ヘタにキッチリと中身の見えるタイプはミスが目立って嫌になりますね。雑多に硬貨を投入させたり金属製の貯金箱ならこんな【もどかしさ】は感じないのでしょうけど。

初めての500円玉貯金で状況確認のしやすいタイプの貯金箱を使った結果がコレです。

おそらく2022年の末には満額貯まると思われますが、今後はこんなミスをしないようにきちんと確認してから投入していくことにします。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です