クラファンで電動バイクが被ってプロジェクト公開

クラウドファンディングサイト【Makuake】で、ほぼ同時に2種の電動バイクのプロジェクトが公開となりました。

自身の電動バイクが耐用年数を超えていたら絶対に支援購入するんだけどなぁ。

2種の電動バイクを比較してみました。

こがない自転車”KOGUNA” 移動の未来を変える次世代電動モビリティ

 

原付一種&二種、遊べる電動バイク「Maverick S1」

 

デザイン

どちらもデザインの系統は大差ナシ。【好みで選択】という手段は難しいかも?個人的にはKOGUNAの方は通常のバイクのタンクの位置に重量のあるバッテリーを積んでいるので重心が高いんじゃないかな?とは思います。

どちらもペダルが付いていますが、バッテリー切れを何度も経験していたり、上り坂でのスピードの低下に不満を抱えている経験からペダルの存在は重要だと思います。まぁコレをメインで

 

タイトル

KOGUNAのタイトルは電動モビリティと銘打ってはいますが【こがない自転車】という文言が電動アシスト自転車のような印象を与えているのが気になるところです。

Maverick S1は原付一種&二種とはっきり書かれているのでコンセプトは明確です。

 

走行距離

KOGUNAの方が走行距離は長いのですが、予備バッテリーを積めるのでMaverick S1の方が実質長距離走れます。バッテリーの追加購入が予算的に問題無ければMaverick S1がいいですね。

 

最高速

原付一種は最高30km/hまでしか出せないのですが、ハッキリ言ってこれは建て前だと思います。

実際に30km/hまでしか出せないとなると上り坂だと何km/h出せるの?って話です。

ちなみに私のnotteV2は平地で最速43km/h出ますが東名高速側道の急な上り坂だと30km/h出ません。

これはペダルで人力を足した位でまかなえる物ではありませんからね。

 

総評

個人的にはMaverick S1一択。免許を持っている方なら原付二種も選択できますからね。

一般販売開始したら購入も検討したいです。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です