メモを【捨てる/捨てない】ライフハック

一時期、【書いたメモを捨てない】のがマイブームだったことがあります。

まぁ、直後にロディアを大量に入手してから、【メモを書いた端から捨てる】というブームに移行。

その後、【捨てていたメモをどんどんファイルに放り込む】というスタイルに変化。

結果、メモ帳である必要性が減り、【情報カードにメモ書き→ファイル行き】という形に落ち着いていました。

 

でも、結局メモを捨てないようにするのであればノートに書き貯めていっても同じなんですよね。

ひとつの内容につきメモ一枚を徹底しなくても過去に書いたメモの記憶にたどり着けるのであればノートにびっしりとネタを書いていくだけでいい。

結局、元の手法に戻るというわけです。

 

個人的に究極のメモ術は映画【キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー 】冒頭でスティーブ・ロジャース(キャプテン・アメリカ)がサム・ウィルソン (ファルコン)がオススメしたアルバムをメモする場面。

 

長い間氷漬けになっていたキャプテンがさまざまな知識を無差別にメモしていくのですが、この【オススメリスト】が私にとっての究極のメモ術です。

 

……ちなみにこのメモ、国によってはメモの内容がローカライズされているという、よくわからない配慮があります。