さよならゴールド免許

本日2019年12月5日18時34分頃、帰宅途中に立ち寄った書店から家に向かう途中でパトカーに止められました。

理由は【指定場所一時不停止】だそうです。

現場はこちら。

一時停止の手前でアクセルを完全に戻し、両足をついた状態で地面を蹴って電動スクーターを前進させて右ウインカー→すぐに左ウインカーと入れて斜向かいに直進した後、100mほど進んだ先でパトランプを点灯して呼び止められました。

 

アクセルを戻して両足が着いた時点で一時停止が成立していると思っていたのが敗因ですね。

本来なら停止線の先の侵入直前でもう一度停止しているのですが、この道が電動スクーターには厳しい上り坂で、坂の途中では15km/h程度しかスピードが出せないので無意識に少しでも勢いをつけようとしていたのかもしれません。

 

どちらにせよ一度確定してしまったら文句のつけようがありません。一応、【あれで止ったつもりなんですけど】とは言いましたが【なら、しっかり止まって下さい】としか返されませんでした。

 

罰金5000円と点数2点で次回令和5年の更新から青免許に格下げです。

 

それにしても、こんな何でもないところでバカやってしまいました。警察官も原付一種にはめっぽう強いからなぁw