池袋に感じるアウェイ感

新文芸坐入口

現在、池袋の新文芸坐の前にいます。周りには同じ目的の人達がにわかに集まり始めています。

実は池袋には21時ころには着いていたのですが、この街から漂うアウェイ感に阻まれて時間を持て余していました。

私が池袋によく来ていたのは20年程前までです。当時はサンシャインで男性向けに強い総合同人誌即売会が季節ごとに開催していたので年2回は足を運んでいました。

最後に来たのはPC版の最初のAirが発売したころだったと思います。

 

足が遠のいたのは、イベント帰りにエウリアンに遭遇したことが切欠でした。これでかなり無駄な金を使ってしまったんですよね。

まぁ黒歴史なのでこの話は封印です。

さて、そろそろ開場です。今夜は楽しむことにしましょう!

チケットソールドアウトです。