電動スクーター【notte V2】レビューその2 充電編

電動スクーター【notte V2】ですが、自宅で初の充電を行ったので2回目のレビューをします。

説明書に記載されていない注意点も発見したので購入予定のある方はご確認ください。

主電源がOFFの時は充電されない!

『購入してから数日経つのに初の充電ってどういうこと?』と思われた方もいらっしゃると思われますが、これは【充電したつもりだったけど充電されていなかった】という状態を経て、初めて無事に充電ができたという意味です。

充電コネクタ(フタ)

notte V2はシート下にあるコネクタにアダプターを挿して駐輪状態での充電と、収納部の底面から取り出したバッテリーを家の中に持ち込み直接アダプターを挿して充電を行う、二通りの充電方法があります。

 

私の家は100V電源が使えるバイクを停めるためのガレージがあるので車体に直接アダプターを挿せるのですが、これで充電に失敗しました。

 

原因は主電源スイッチ(ブレーカー)を切った状態だと充電がされないということ。

 

収納部の青いスイッチが主電源(ブレーカー)

電化製品は使わない時に主電源を切るようなイメージがあるじゃないですか?

そんな思い込みでブレーカーを落とした状態で充電コネクターを挿したのですが、翌朝、通勤のために乗ろうとした際にバッテリー残量が全然回復していないことに気付き電動スクーターでの初通勤を断念しました(正確には300m走った信号待ちで気付いて引き返しました)。

家に引き返してから主電源を入れた状態で充電をして出勤、夜、帰宅してから確認したところ充電のメーターが最大まで上がっていました。

最下部の目盛りが充電残量

思い返せば、コネクターを挿した時点でアダプターのランプはグリーン(充電完了)になっていました。

ブレーカーが落ちているとアダプターは【これ以上充電ができません=充電完了】と誤認するのでしょう。

とりあえず理由は判明したのですが、スマホだって電源落とした状態で充電できるじゃないですか?……せめて説明書には記載してほしかったです。

 

まぁ、バッテリーを外して充電をする方は気が付かないうえになんの問題もないことなんですけどね。

 

 

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

電動スクーター【notte V2】レビューその2 充電編」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA