あなたの部屋に段ボール箱はある?

自分は趣味と小遣い稼ぎを兼ねてAmazonマーケットプレイスで転売をしています。

 

Amazonの倉庫への発送をするのに本の場合は120サイズ、玩具の場合は140サイズのダンボールを使用しています。本の場合、140サイズにぎっしり詰め込むとシャレにならない重さになって腰をいためそうになるんですよね。逆に言うと玩具……特にプラモデルのような軽い商品の場合では160サイズでもいいかも。

 

ということで家には常にダンボールのストックが有るのですが、最近は在庫とは別に普通に収納として部屋にダンボールを積み上げています。

 

これがいけません!

 

全て同じ箱に収めることによって、売るものと手元に残すものの境界が曖昧になり、外見だけでは内容物が判別できないダンボール箱が部屋の少なくないスペースに積み上がることになります。

 

現時点では本が入っていると思われる箱が6箱、CDとDVDが入っている箱が1箱、玩具が入っている箱が2箱積み上がっています。とっとと出品してしまえばいいんですけど、マンガの単行本をセット売りするための途中のものもあるので動かせないんですよね。

 

それとは別に出品作業中の本が1箱、マーケットプレイスではなくメルカリやヤフオクで出品中の本とCDがプラスチックのケースに3箱積んでいます。

このケースの中身は回転率が高いのでそこまで邪魔な感じはありません。売れるたびに自分で郵便局に持っていくのは面倒だけど出品手続きは楽なので毎日何点か出しています。

 

積み上がったダンボール箱もこれくらいのペースで減っていってくれたら仕入れにもっと力を入れられるのになぁ(オイ

 

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA