次のメモ帳は情報カード+ジョッターで

以前ブログで書いたのですが、メモ帳は色々な銘柄を試しているけど捨てメモにはずっとRHODIAを使用してきました。

ただ、手元のRHODIA NO.11の在庫も残り2冊と1/3……どうせ捨てメモとして使用するのなら、『どうせ切り離すのだから最初からバラバラのメモ帳サイズの紙束の方が使い勝手がいいのかも』と思い、次の捨てメモには【情報カード+ジョッター】を試してみることにしました。

ジョッターって何?

文房具クラスタでもない方に【ジョッター】って言っても通じませんよね?

要はノートタイプではなく一枚の紙にメモをするための下敷き的なカードホルダーです。

 

時々、このテのアイテムを見て『それ、使いやすいの?』とか『意識高い系w』とか言う人もいるんですけど、それは実際に使ってない人の貧困な想像力から出た言葉と思っています。

 

少なくとも、【ノートではなくペラ紙にメモする】とか【ペラ紙に立ったままメモする】ことに利点はあると思うのです。

 

で、どんな商品を選ぶのか?

ただ、残念ながらAmazonでジョッターを検索した際に出てきた商品の中に【これはっ!】という物が見つからなかったんですよね。

 

メモ自体の大きさは名刺サイズでいいので一般的なジョッターならどれでも候補になるのですが、【ある程度の種類と量の情報カードを収納できること】と【書いたメモを別に収納できること】を求めるとコンパクトにまとめられるジョッターの利点が消えてしまいます。

 

これらの条件を満たしたうえでRHODIA NO.11と同程度のサイズに収まるものを探してみますが、該当する商品が無い様でしたら自作も視野に入れないといけませんね。

 

とりあえずRHODIAの在庫が切れるまでの間に考えることにします。

 

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です