格安シェービング専門店が欲しい

最近、格安カットを止めてカット→洗髪→シェービング→セットと一通り行ってくれる床屋を利用するようになりました。

 

理由は単純で【自宅では出来ない顔剃り】をしてもらうためです。

いっそ、1000円カットのように格安で顔剃りをしてくれる専門店って出来ないモノですかね?

 

基本メニューは【口髭、頬、顎】のシェービング 500円/5分

追加メニューは【顔全体 眉 整形】+500円

【髭デザインカット】口髭+500円 顎髭+500円 両方900円

 

これなら普段は自分でバリカンを使って襟足を調髪する方や1000円カットで済ませている方でも手軽に利用できますし、週の終わりや始まりのように毎週定期的にサッパリしたい方も利用しやすそうです。毎朝シェーバーで髭を剃っていても顔全体をスッキリしたいことはありますしね。

 

ただ、ビジネス化するのに難しいのが【理容師の確保】です。

 

ご存じの方もいらっしゃるでしょうが1000円カットで働く場合【理容師免許】【美容師免許】どちらの取得者でも可能ですが、シェービングのサービスを行えるのは【理容師免許】取得者だけとなります。

 

理容師と美容師の資格受験者は理容師1000〜2000人に対し美容師10000〜20000人と約10倍の開きがあります。1000円カットの事業を立ち上げるより1コインシェービングの事業を立ち上げるほうが人材の確保という面ではるかに困難なのです。

 

それでも客足の途絶えない場所に開店できるならシェービング専門店はビジネスとして成り立ちます。

 

客の大半が【顔全体のシェービング】を選択するとして客単価1000円/10分。

会計や清掃などロスも考えて理容師1人が捌ける客数が5人/時間(実際はもっと多いでしょう)。

1時間に5000円以上の売り上げが出るならば商売になりますし、設備投資や消耗品は床屋や美容院と比べれば微々たるものです。

 

1000円カットが入っているテナントに併設できれば勝因は充分あると思えませんか?

 

懸念は【1日中シェービングだけで集中力を切らさないか?】ということと【理容師としてのモチベーション問題】ですね。

 

それでも【家の床屋を継ぐために免許を取ったけど家族経営で客数が少なく利益が上がらない】 なんて人のアルバイトや新規免許取得後の実務経験なんかには丁度よいと思うんですよね。

 

……どこか本気でフランチャイズ化してくれないかなぁ?

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です