今後マスクを着けないで外出することあるのかなぁ?

現在、新型コロナウイルス感染防止のため外出時にはマスクを着けることが常識となっています。

ここまで長い間、マスク着用が義務化されていると【今後マスクを着けないで外出することなんてあるのかなぁ?】と思ってしまいます。

思い返してみると、コロナが出てくる前からマスクを着用している人はいました。口元を隠すことで顔の粗を消せることからファッションの一環としての着用が多かったと思います。着用しているのも若い世代が中心でした。

ところが感染予防というガチな理由でマスクを着用することが【当たり前】となったことで年配というか若くない世代でもマスクを着けることが一般的になり、それと同時に【マスクを着けていると顔の造形がマシに見える】ということに気付いた方も増えてきたみたいです。

 

こうなると、コロナウイルスが駆逐されて感染の心配がなくなっても、これまでと変わらずマスクを着け続ける人が出てくるように思います。

かくいう私も髭剃りの頻度を減らしたりできるので、なんやかんやでマスクの有効性には気付いています。まぁ、映画鑑賞で眼鏡が曇る場合もあるので映画館の中では外したいですけどね。