客のいない映画は上映中止になるんだろうなぁ

今日は平日ですが、工場の建物の解体工事が入っているため仕事はお休みでした。

この空いた時間を利用して映画館に出かけたのですが、そこでちょっとした気づきがありました。

TOHOシネマズ海老名に着いたのが朝の9時……朝イチに何を鑑賞しようか迷っていたのですが、前日のニコ生岡田斗司夫ゼミでゲド戦記について取り上げていたので鑑賞してみようとチケットを購入しようとしたら上映30分前でネットでの購入が出来ませんでした。

しかたがないので現金で購入しようと思いましたが、普段は会員カードを持ち歩かないのでポイント分で損をしてしまうことになってしまいます。

『まぁゲド戦記だからいっかw』と鑑賞するのを取りやめて昼から上映されるソニックとホーンテッドの座席を予約……そして、それぞれの映画パンフとネットで販売していない進撃の巨人とヴァイオレット・エヴァーガーデンのムビチケを購入してからロビーのソファに座りカバンにしまう最中、さまざまな作品が上映開始時刻になって入場開始のアナウンスがされる中でゲド戦記のアナウンスがないことに気付きました。

ふと思いついて券売機でゲド戦記の座席購入画面を見たところ予約済みの座席がありませんでした。正確には映画館側がギリギリで入場したい客のために予備で確保しておく座席以外に予約されている席がありませんでした。

 

これは客が入らないから上映が中止になるんだろうなぁ……

 

ちなみに、映画上映開始前にスクリーンの入り口に係員が確認のため足を運ぶのですが、もし座席の予約があっても一定時間までに観客の入場が無かった場合は途中で上映を中止するのでしょう。

映画を観られなかったのは残念でしたけど、新たな気づきが得られたのは貴重な体験だったと思います。