2020年6月24日~30日の買い物

2020年第26週目の買い物ログ。

給料日は25日だけど引き出したのは29日になってから。

お金をすぐに引き出さなくなってから浪費が減ったのは気のせいだけではないと思うので、これからも余裕を持っていきたいですね。

6月25日

フシノカミ 3 ~辺境から始める文明再生記

……かなり知識チートに話が寄り始めてきました。なろう原作は、この後 案外スルっと完結してしまって拍子抜けをしたのですが、書籍版はどういった方向に進むのでしょうかね?

これでなろう版と変わらない結末を迎えるようなら手放すことになりそうです。

 

6月29日

どうぞ愛をお叫びください

…… 感想記事を書いたのでよろしければどうぞ。

異世界から仕送りしています(1)

……この本って電子書籍版 だけ?ここ最近なろうで投稿していないようだったのはkindleでのセルフ・パブリッシングの為だったのでしょうか?

作者さんは【織田家の長男に生まれました】が2017年末に書籍化されてから続巻打ち切りになったみたいなのでレーベルを通さない電子書籍化というのは正しい選択だと思います。

個人的にはkindleUnlimitedで無料でも読めるような状態にしてダウンロードで利益を得るような形にしたら良かったのにな……とは思いましたけどね。

 

6月30日

青雲を駆ける 6

……結構地味というか地に足のついた作風なんですけど、ここまで続くというのは意外でした。

ヒーロー文庫というレーベルの世に出したタイトルに対する責任みたいなものを感じます。

正直、ホビージャパンなら打ち切りだったろうしね。

陶都物語はこういうレーベルで出版されるべきだったとつくづく実感します。

 

往生際の意味を知れ!(1)

……書店で見かけて気になっていたんだけど、その場では購入せず、仕事の休憩時間に気になってしまって結局kindleで購入することにしました。

こんな話だったんだw

 

空母いぶき (13)

……完結。一つのイベントを乗り越えて完結というのはかなり短く感じてしまいます。

新章のGREAT GAMEについてはまだ様子見。ちょっと現実味が足りないような気がするんですよね。沈黙の艦隊やジパングのような荒唐無稽とも思える設定を読者に受け入れさせるには土台が足りない感じがするので。

 

今週はこんな感じ。近所の書店で金魚屋古書店が全滅というか入荷していないんだけど、出版社は無能なの?