コードレス電動空気入れ【A05】を使ってみた

Masuakeで昨年10月に支援し、先週届いたコードレス電動空気入れ【A05】を初めて使ってみました。

以下、レビューになります。

 

パッケージ

パッケージ

ご覧のとおり手で掴める大きさです。この箱がシュリンクされて直接送り状が貼られていたので角が凹んでいますが化粧箱というわけでもないので許容範囲。

本体

A05本体

本体はさらに小さくて驚き。高さと幅は文庫本の後ろに隠れるサイズです。ただ持ち手はシリコン製でちゃちなので、ここを持って雑に扱うと千切れそう。

 

充電

 

充電

使用するのには充電が必要です。マイクロUSBからの給電で満充電まで5.5時間かかります。シガーソケットからの給電も可能ですが、基本的にスクーターの空気圧チェック→空気入れを目的にしているので使用することはないでしょう。

 

使用

使い方は簡単。本体にホースを繋いでソケットをタイヤに挿してスイッチを入れると空気圧が量れます。

私の乗っているnotteV2のタイヤは250kpaなので設置ボタンで単位を合わせてから空気を入れるか抜くかを数値で指定してスタートするだけです。

 

 

コンプレッサーなので、作動音はやや大きめですが、元々の空気圧が180kpaほど入っていたこともあり、充填は1分程で完了しました。

 

 

終了

250kpaに合わせて空気を入れましたが、ややオーバーしました。

ここら辺は説明書にも書いてあったので誤差でしょう。ノズルを抜く際に多少エア漏れもありますので問題ありません。

 

総評

とにかくシンプルで使いやすい。電動スクーターを使い始めてからガソリンスタンドに行く機会がなくなったので空気圧のチェックに丁度いいです。

 

ただ、これはこの製品が良いのか、電動空気入れというアイテム自体が便利なのかと聞かれると比較したことがないので返答は難しいです。

 

アマゾンでも電動空気入れを各種取り扱っているようなので、安価なものから試してみるのもよいかもしれませんね。