アイリスオーヤマのカラーボックスを組み立てました

週末にアイリスオーヤマのカラーボックスを組み立てました。

 

今回2個セットで購入したので組み立て個数も2個です。ただし使用目的が映画のパンフレットをしまうためなので、年末に向けてもう2個ほど追加購入をすることになりそうなので覚え書きを残しておくことにします。

 

商品について

 

 

購入したアイテムはこちら。Amazonで購入するとハズレを掴んだ時に交換が面倒なので公式サイトから2個セットで購入しました。

 

公式通販サイトリンク

ある程度の重さがあるのは仕方ないのですが、梱包がシンプルなので開梱後のゴミが少ないのは好感がもてます。

 

組み立て

 

恐ろしさを感じるほどの組みやすさ。説明書は段ボールに印刷された4コマ分の図解だけなのですが、これだけで組み立てに対して全く支障を感じないレベルで説明がなされています。

先日組んだベッドとはエラい違いだw

 

残念なのは材料が合板ということ電動ドライバーを使用しての組み立てが認められていないこと。ドライバーの勢いで木ねじが板を突き破ってしまう危険があることを考えると妥当なのですが、2個連続で組むとかなり手がダルくなりますので科学の力を頼りたかったです。

 

それでも1台につき15~20分で組めます。

 

使用法

 

私はこのカラーボックスを普通に使うのではなく、横に倒した状態で上に積んで2段にした状態にしました。

これならA4サイズの映画パンフレットも問題なく入りますからね。

 

ただ、合板のプリントが滑りやすいので表面が剥がれるのを覚悟で上下の棚を両面テープで固定した方がよさそうです。

 

とりあえず目に付くパンフレットを片っ端から入れてみましたが、標準的な3段のカラーボックス2つの9割が埋まってしまいました。このままだとジャンルごとの分類も難しいので早いうちに次のカラーボックスの注文が必要となりそうです。

 

なお、2段に重ねたカラーボックスの高さは83cm……通常のカラーボックスと比べるとやや低いうえに天板となる部分が弱弱しいので追加で2個購入したら横に並べたうえで上部に天板となる一枚板を固定して飾り棚や荷物置き場なんかにしようと思っています。

 

総評

 

The 棚。……普通過ぎてこれ以上何の欲求も涌かないところが逆に凄い。

とりあえず追加で購入する分を置くためのスペースを確保するために現在設置してあるメタルラックをクローゼットの中に移さなくちゃ。