英語でブログを書く

最近、英語学習の一環として【英語ブログ】に興味があります。

 

ちなみにここでいう【英語ブログ】というのは【海外のブログを翻訳する】のと【英語で海外向けにブログを書く】の2つの意味で、です。

 

 

 

古本でこんな本を見つけたので購入してみました。

ただ、この2冊を読む限りだと現在この【おたごと】で書いているような内容を英語で表現するのは、まだまだ先だと感じました。

そのためのシンプルな英語ブログを書くための本を購入したのですけど言語にかかわらず【あまりに読む意味、各意味を見いだせない文を残すのはいかがなものか?】という疑問が出てしまうんですよね。

 

とりあえず、こっそりと外国の無料ブログサービスで練習用のブログを立ち上げるために登録してみました。

 

なお、いかにも【初めての体験です】みたいな書き方をしていますが、実は10年以上前に英語のブログを書いた経験はあります。

 

当時eBayで日本のアニメグッズを出品する際、商品の画像置き場を兼ねた解説ページのブログを英語で書いていました。

まぁ本のサイズや作者名、発売日などの作品情報に関連リンクと出品ページリンクを添えただけのブログでしたが意外と訪問者もあってコメントなんかも入っていました。

 

あまりに手間がかかりすぎたのと、eBayへの出品を停止したことで閉じてしまったのですが、今から英語ブログを書くとするならこの形式の発展したモノになりそうですね。

 

翻訳は細かいニュアンスを日本語に置き換えられないのでまだまだ先になりそうです。いずれは形にできるといいなぁ。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です