オーバーロードⅢ第3話感想

完全にカルネ村メインとなったオバロ第三期。

それでもトカゲよりは取っ付き易いよねw

それではオーバーロードⅢ第3話感想です。

エンリ

今シーズン序盤の主役。最近の小説版では出番が無くなってしまった彼女も今期の最大のイベントを体験することによって覇王への道を歩んでいくことになります。ある意味、最後の村娘時代を満喫している所ですね。

 

第三話での彼女の遭遇イベントは、

  • アーグとの出会い
  • オーガを引き入れる
  • エ・ランテルでの足止め
  • モモン、ナーベとの接触
  • 冒険者組合へ依頼
  • 買い出し
  • 村長の打診と承諾

といったところでしょうか?

特に注目すべきポイントはナーベとの会話ですけど、地味に注目しておきたいのはゴブリンに武器を手渡すシーンですね。

ただの村娘が武器を満載した一抱えもある袋を抱えられる時点で一般人よりSTR(力)のパラメーターが上がっているようです。常時ゴブリンを指揮することによって経験値を取得しているのでしょうか?

 

アインズとの意外な共通点も語られたし名実ともに覇王への道を歩んでいます。

 

ナーベ

もしかして人間に礼を言ったのってコレが初めて?比較対象が同じプレアデスのルプスレギナだったからかな?逆に守護者や至高の41人を例に挙げたりしたら恐縮するか不敬と怒るかするかもしれませんね。

 

ルプスレギナ

今回の話で【さも裏があるような】見せ方をさせられているキャラクター。

妖艶な演技の部分は声優さんもノリノリで演じていそうですが、私たちは彼女が特に何も考えていないということを理解していますw

ええ、本質は駄犬ですから!

 

ギャグ

ところでルプスレギナがアーグを交えたシーンの会話で出た『……なんてね?』の演技、クレマンティーヌ入っていたよね?冒険者ギルドの受付嬢(小説版では無駄に細かな描写あり)の『……いえ、様!』の演技も二軍入っているし、三期続いて生じた積み重ねをギャグとして用いるシーンが目につきます。

オーバーロードというタイトルが【それなりに知られた話】になってきたということなのでしょうね

 

今回はこんな感じ。それにしても今期は見どころ満載で中だるみ無く最後まで楽しませてくれそうですね。

 

 

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です