スマホの地図アプリって使える?

正直言って自分は方向音痴です。スマホの地図アプリを見ながらの移動でも道に迷います。

(ベストセラー……最近はKindleUnlimitedで無料でも読めます)

 

まぁ自分自身の方向音痴は充分承知しているので仕方のないことなのですが、もともと地図アプリって【そういう人】に向けて開発されたものじゃないの?【地図アプリ見ても分からないのかよw】ではなく、【もっと分かりやすい地図アプリ作ってやれよ】って考えてください。

 

とりあえず方向音痴の自分が望む地図アプリの機能です。

 

目印機能

その場に立って目印になりうるビルや看板などの【近距離にある分かりやすい目印】に向かって移動する指示を出す機能です。

【◯◯通りの××交差点を□□方向に曲がり……】なんて書かれても分からないじゃないですか。それより【今立っている場所から都庁が見える方向に歩いて赤い看板のパチンコ屋のある交差点を左に曲がって50m先の吉野家の横の階段を登った2階】みたいな情報の出し方をして欲しいのです。

方角&距離表示機能

目的地の直ぐ側にいながら細かい場所が分からなくなることがあります。簡単操作で目的地の方角と距離を表示してくれる機能が欲しいのです。これさえあれば地図を読むのが苦手だとしても目的地に向けて移動することができます。

 

商店街100m圏内で威力を発揮しそうな機能じゃないでしょうか?

ファジィ表示

地図には現在の位置が表示されていますが制度の関係で静止した状態でも微妙に表示がぶれたりして迷わされます。こんなことをするくらいならいっそのこと、もっと大雑把な表示にするというのはどうでしょうか?

 

細かい路地や正確な位置情報を表示しようとするから、いらない情報や微妙な情報の変化に惑わされるのです。

 

目的地までの距離に応じて地図の情報量を変更させるのです。

 

日本地図に国道以下の道なんて書きませんよね?そういうことです。

 

とりあえずこんなところでしょうか?

 

詳しい情報のせいで迷うのです。

 

【目的地に着く】……ただそれだけに集中した地図アプリがあれば、ぜひインストールしたいです。

マサカズ

otagoto.com

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です