同じ映画を何度も観ると他の作品が観られなくなる

何を当たり前のこと書いているんだろうw

 

2020年1月17日に劇場版メイドインアビス 深き魂の黎明が公開されてから4週間……1月18日に池袋のグランドシネマサンシャインで行われた舞台挨拶付き上映を皮切りに毎週鑑賞しています。マルルクちゃんの日常も全部鑑賞することができましたし、カレンダーとミニ色紙4枚もコンプリートすることができました。

 

でも、毎週上映館の少ない作品を中心に鑑賞スケジュールを立てると、他の作品にまで手を出すのが難しくなるのが難点ですね。

 

現時点で公開している作品で観る予定の作品は7本で、

 

  • フォードVSフェラーリ
  • ダウントン・アビー
  • ティーンスピリット
  • パラサイト 半地下の家族
  • ジョジョ・ラビット
  • 男と女 人生最良の日
  • テリー・ギリアムのドン・キホーテ

 

上映から1ヶ月でどの作品もそろそろ上映期間の終了が近づいてきました。

現に近所の行きつけの映画館では上映終了となった作品もチラホラと出ています。本来なら期間内に鑑賞できることが最善なのですが最優先作品が出てしまうとどうしても鑑賞が難しくなり公開終了した映画を求めて静岡まで遠征することになったりするワケです。事実、1月は初めて入った映画館が4館ありましたからね。

 

もうちょっと自由に映画鑑賞をすることのできる環境があればいいんですけど、この限定された条件があるからこそ作品に集中することができたりするので一長一短といったところです。

 

それにしても【上映館を増やす】【上映期間を長くする】【上映回数を増やす】もさることながら【同じような映画を上映しない】といった割り切りも必要ですね。

 

いくら観客が見込めるとはいえ、隣り合った映画館で同じ作品を同じ時間に上映するっていうのは頭が悪すぎる!

 

スケジュール担当者は近隣との兼ね合いも考えて上映してほしいです。

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です