あなたは押入れ派?クローゼット派?

私の部屋は8畳+クローゼットです。

20数年前に自宅を新築する際に自身の意見を取り入れて決めた間取りなのですが、部屋の模様替えのたびに使い勝手の悪さに四苦八苦しています。

 

インドア派でオタク野郎の理解されづらい意見として【壁面が少ないと本棚やポスターを設置するスペースが少ないので困る】というものがありますが、そこはまぁ採光や換気のためにも窓在は必要なので納得はしています。

 

問題はクローゼットの存在です。

オレ、服に興味のない人間だったw

ここ数年、ボトムスはジーパン2枚を交互に履いて、トップスは春秋シャツ、夏はTシャツ、冬はダウンで問題なく過ごせるほどに服のパターンが少ないです。

基本的に服に興味が無いんですよね。

マンガで読んで【なるほどな】とは思っても実践するには至りません。最近服の購入で一番悩んだのも1年前の同窓会の時に着ていく服を選んだ時ですし、あの時着た服もあれ以来数回しか着ていません。

 

そんな人種である私に必要なのはクローゼットではなく押入れでした。正直、上着をかけるバーなんて単なる障害物でしかありません。……そのうち外してやる!

中央に段さえあればカート式の押入れ収納で本をスマートに押し込むことが出来ますし、服を仕舞うとしても上段の一部のスペースで充分でしょう。

本来の押入れの使用目的である【布団の収納】として利用してもいいですしね。

 

これが現在の弟の部屋のようにウォークインクローゼットくらいの広さがあれば、また違った使用方法があるんですけどね。

 

とりあえず、服に興味のない人は部屋を選ぶ際に収納の形式は確認しておいた方がいいですよ。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です