TOEICへ申込みをしました

以前、弟から『しょっちゅう映画観に行くけど多少は英語聞き取れるようになったの?』みたいなことを聞かれました。

 

まぁシルベスター・スタローンやジェイソン・ステイサムみたいなクセのある声は聞き取りづらいけど、ブルース・ウィリスみたいなゆっくりで落ち着いた音声なら結構理解できるようになっていたのでYesと答えました。

 

すると、『なら、TOEIC受けてみない?どのくらい英語が使えるのか知りたいから』なんて言われたんですよ。

 

まぁ、冗談というか話の流れでの軽口みたいに認識していたのですが、つい先日になって再び『……でTOEICは?』と言われました。

 

【こりゃ点数はともかくとして受けるまで何度も言われそうなパターンだな】と思い公式サイトでアカウントを作って最も近い日程で10月30日申込締切、12月9日実施の試験に申し込みを行いました。

 

ただ、TOEICの試験の内容が不安なんですよね。

 

所詮、アクション映画の英語で銃をぶっ放している最中のセリフなんて感情を爆発させているだけじゃないですか?キャラクター込みで英語を理解している部分が大きいんですよね。

 

それに引き換えTOEICの場合、【時制による単語の変化を選択して解答する】みたいなタイプの問題が多いじゃないですか。このくらいの間違いだったらネイティブは察してくれると思うんですよ。日本語覚えたてのフィリピン人労働者が『おはようございました』とか言っても理解できるでしょ?

 

自分の場合、【意味は通じるけど正しい回答ではない】という選択肢が出てきた時点で、そちらを正答と勘違いする場合が多そうで、誤答を連発しそうなんですよね。

 

とりあえず、まずは一回受けてみてから考えてみましょう。点数はどうであれ、一年後の再チャレンジも確定かな。

 

 

ところで、最初に挙げた俳優の例がエクスペンダブルズな時点でまともな英語力は期待できそうにないよねw

 

とりあえずチャック・ノリス・ファクトでも読むか(オイ

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です