カテゴリー
ガジェット

いずれリモコンに乾電池を使わなくなる

リモコンの乾電池って滅多になくならないから急に使えなくなると故障を疑います。

 

そもそも乾電池の使用が微妙なんですよ。

個人的な意見を言わせてもらうと乾電池は【一時的なもの】とか【非常時】なんかに使うべきで、毎日使用するような物に消耗品である乾電池を使用するというのはコスト的にも良くないと思うんですよ。

あなたの家のリモコンの多くにエネループを使用していませんか?それは正しい行為です。

 

でも、それなら最初からリモコンを直接コンセントに挿して充電できるようにすればいいと思うのです。

 

昔のひげ剃りはグリップの下部に折りたたまれたプラグが付いていて、本体を直接コンセントに挿して充電することができました。

 

リモコンもこの方式でいいんじゃないかなぁ?……一応バッテリーの消耗対策に取り外せる機構だけ用意しておけば安心感もあります。

 

個人的には無線マウスもこの方式希望です。ただマウスの場合、先端に巻取り式のUSB端子を付けて【普段は無線で使用してうっかり充電が切れたら端子を引き出して有線で使用しながら同時に充電】という方式のほうが実用性が高いかな?

 

メーカーさん、このアイデアどうですか?

作成者: マサカズ

アニメ&SF映画、ネット小説好きのオッサンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です