【二度目の人生を異世界で】作者ヘイトスピーチ問題

小説家になろう発の人気ライトノベルシリーズ【二度目の人生を異世界で】ですが、作者が過去にTwitterで投稿したヘイトスピーチが問題となり出荷停止、アニメ化中止となりました。

自分はマンガ版をKindleで購入している程度なので熱心なファンという程でもないのですが、このような結果に終わってしまうのは残念です。

 

ただ、こういった言い方はこの騒動に直接関わった人からしてみればとんでもないことかもしれませんが【なんでそこまで……】という気がします。

ヘイトスピーチの罪の度合い

たしかにヘイトスピーチは問題かもしれませんが、言ってしまえば個人的な発言でしかありません。

淫行問題や銃刀法違反、薬物など直接的に反社会的な行為を行っている芸能人やクリエイターは少し間を置いて復帰していますよね?

ヘイトスピーチの犯罪度数はこれらと同等なのでしょうか?自分にはそこまでの罪とは思えないのです。それなら多少の反省期間を経て復帰しても問題ないと思うんですけどね。

 

マンガ版の話

アニメの中止や原作小説の出荷停止はニュースになっているけど存在を忘れられているマンガ版はどうなるんですかね?6月6日に最新5巻が発売したばかりで、あとがきに書かれたアニメ化に関するコメントが悲しいです。

 

なろう版の話

真なる意味での原作小説は予定されていた更新をお休み。作者に対するコメントは肯定的な物ですが今後はどうなるのか分かりません。

書籍の刊行が中止となっても、なろうでとりあえず淡々と完結まで書ききってもらえれば問題ありません。

別の出版社から再書籍化されたら購入予定です。

 

個人的にはKindleUnlimitedで公開してもらえると読者には金銭的負担がかからず作者には報酬が入るのでオススメしたいですね。

 

とりあえず、今後どう転ぼうと作者まいん氏の活動は応援します。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です