映画鑑賞50本/年を達成するためのスケジュール

2018年は【年間50本の映画を劇場で鑑賞する】という目標を立てました。

 

別に、これが達成出来たからといってどうなるでもないんですけど、毎週1本のペースで映画を観ている位だったら「趣味は映画鑑賞です」って言えるでしょ?

 

身近に映画館がないと結構大変

近所に映画館があったから映画が好きになったのか、映画が好きだから映画館のある街に住んでいるのかは分かりませんが、頻繁に映画鑑賞を行えるのは気軽に映画館に通える場所に住んでいるか、仕事帰りに映画館に立ち寄れる場所で働いているかが最大の条件だと思います。

 

残念ながら、自分はどちらの条件も満たしていません。

原付のみで通えるTOHOシネマズ小田原や小田原コロナワールドまでは原付で約40分。TOHOシネマズ海老名までは原付+電車で50分……『気軽に』とは言えない距離です。

 

3年ほど前までは海老名で働いていたんですけど、あの頃は今ほど映画にハマっていなかったし、仕事も交代勤務で帰りに映画を観るような気力も体力も残っていなかったからなぁ。

 

ハシゴ

ということで、映画の本数を見るには自然とハシゴをすることになります。朝から夜までキッチリスケジュールを吟味すれば5本の観賞が可能なこともありますが、観たい作品を選び、字幕や吹き替え、残りの公開期間から観賞の優先順位を決め、更にマニア向けアニメ映画でお馴染みの入場特典まで考えると、2〜3本観るのが精一杯となります。

 

また、鑑賞料で財布にダメージを負わないよう、できるだけ料金の安い日を狙って行くのですが更にスケジュール作りが難しくなります。

 

今年は1日(サービスデー)と14日(TOHOシネマズDAY)が土日に当たる日は9日あるのですが、その日全て3本ハシゴしたとしても年間27本しか鑑賞できません。

毎週1本観れば達成できる年間50本の映画観賞も具体的に計画してみると結構大変でしょ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です